×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

                                  →東方備望録TOPへ

  

  

【蓬莱人形素材集】 ZCDS-0001


「Ulead Pick-a-Photo」より、詳細不明。

パッケージデザインに用いられている。
また、夢違科学世紀以降の秘封CDジャケットにも用いられている。


「Ulead Pick-a-Photo」より、詳細不明。

曲目リストの画像(これが逆さになっている)。
妖々夢の咲夜ボム背景では正位置で使用されている。


「Ulead Pick-a-Photo」より、詳細不明。

こちらはリアジャケット画像。
画像には「壺中天」と書かれているので、ジャケットのストーリー世界かCDの音楽世界か想像の世界か、
その現実空間には限られた体積に内包される広大な幻想世界への出入口というイメージなのかな。
ひとつ上の丸窓も、一つの世界に向けての覗き窓、あるいは丸の表す宇宙ないしは世界、とか。

 

 

【蓮台野夜行素材集】 ZCDS-0002


「Ulead Pick-a-Photo」より、詳細不明。

東方文花帖で美鈴のスペル背景に使われた、ハスをモチーフにした何かだが、
じっくり見ていてようやく、蓮台野夜行のリアジャケットの素材と気付けた。
そうか、蓮台野だからハスかー。
しかし、美鈴スペル背景ともども、ストレートには使われていない、元画像。

 

 

【夢違科学世紀素材集】 ZCDS-0003

 
「Ulead Pick-a-Photo」 より、詳細不明。     「素材辞典 Vol.63 清流・山と自然」より、長野県の常念岳・蝶ヶ岳。

左は蓬莱人形にも使われた素材。
夢違科学世紀以降の秘封CDにはこの画像がジャケットデザインなどに使われている。
右はブックレット目次のページ。

 
「Ulead Pick-a-Photo」 より、詳細不明。(左)
「素材辞典 Vol.103 フランス・イタリア・スペイン」より、フランスのシャンティイ城。(右)

左は童祭のページ。祭にちなんで、リンゴアメのような何か。
右は上海紅茶館のページ。湖畔の城は紅魔館のイメージか。

 
「素材辞典 Vol.70 星空と宇宙」より、プレアデス星団(すばる)。  「Ulead Pick-a-Photo」より、詳細不明。

左はヴォヤージュ1969のページ。星空。地霊殿でお空のマントにも使われている。
右は永夜の報いのページ。どこかの竹林。

 
「素材辞典 Vol.70 星空と宇宙」より、セイファート2銀河。  「素材辞典 Vol.4 炎・火花・水」より、炎。

左は夜が降りてくるのページ。星空。神霊廟で霊界背景に使われている。
右は人形裁判のページ。妹紅の炎のイメージ。

 
「素材辞典 Vol.75 ニューヨーク」より、マンハッタンビル群。 「素材辞典 Vol.104 楽器・演奏」より、楽譜。

左は幽玄の槭樹のページ。エンパイアステートビルからの眺望。
右はあとがきのページ。素材辞典には明記されていなかったが、亡き王女のためのパヴァーヌの楽譜と思われる。
また、この楽譜は大空魔術のあとがきページにも使用されている。

 
「素材辞典 Vol.42 インテリア・住空間」より、インテリア。 「Ulead Pick-a-Photo」より、詳細不明。

左は表紙・裏表紙に使用されている。喫茶店内のイメージ。
右はバックインレイおよびレーベル面に用いられている。喫茶店のイメージを東洋風に変換?


「素材辞典 Vol.51 染-友禅・藍・和更紗」より、菊唐草に花菱。

こちらはブックレット内の各ページの装飾に。

 

 

【卯酉東海道素材集】 ZCDS-0004


「Ulead Pick-a-Photo」より、詳細不明。(再掲)

再掲になるが、ジャケットに使用されている素材。

 

 

【幺樂団の歴史1素材集】 ZCDS-0005、0006


「素材辞典 Vol.105 インテリア・シンプルスタイル」より。お膳と食器。

リアジャケットならびにDisk Bのレーベル面に用いられている。

 

 

【大空魔術素材集】 ZCDS-0007

 
「素材辞典 Vol.70 星空と宇宙」より、部分日食の連続写真。  同、百武彗星。
 
「素材辞典 Vol.70 星空と宇宙」より、ヘール・ボップ彗星。         同、月(月齢17)。

大空魔術のジャケットデザイン。
以前推測した通り、部分日食の連続写真と百武彗星が正体と判明した。

なお、部分日食の画像は妖精大戦争にて三妖精のスペル背景にも利用された。
百武彗星の方も神霊廟のジャケットデザインで再度登場した。

 
「素材辞典 Vol.70 星空と宇宙」より、流星と夏の大三角。 「素材辞典 Vol.2 紙・布・木」より、布。

左の長時間露光写真は目次のページ。
右の布は各ページの装飾に利用されている。

 
「素材辞典 Vol.104 楽器・演奏」より、楽譜。(再掲)     「Ulead Pick-a-Photo」より、詳細不明。(再掲)

再掲だが、あとがきのページの楽譜と、裏表紙やレーベル面に使用されている素材。

 

 

【幺樂団の歴史2素材集】 ZCDS-0008

 
「Ulead Pick-a-Photo」 より、詳細不明。      同、詳細不明。

それぞれ、ジャケット、リアジャケットの画像元。


「素材Book 日本の文様」より、露芝。

こちらは阿求の巻物に使われている。
2011年5月19日の拍手メッセージに感謝します。

 

 

【幺樂団の歴史3素材集】 ZCDS-0009

 
「素材辞典 Vol.42 インテリア・住空間」より、和室。     「素材Book 日本の文様」より、銀杏。

ジャケットおよびリアジャケットの素材。
2011年5月19日の拍手メッセージに感謝申し上げます。

 

 

【幺樂団の歴史4素材集】 ZCDS-0010

 
「素材辞典 Vol.26 森林・木立」より、北海道札幌市近郊の紅葉。  同、北海道上川郡清水町の紅葉。

色調が変えられた枝葉と、もう1枚使われている奥の画像はよく判らんということで
特定にかなり苦労したジャケットでした。
特定してみると、あら綺麗。

 

 

【幺樂団の歴史5素材集】 ZCDS-0011

 
「素材辞典 Vol.63 清流・山と自然」より、富山県は後立山連峰の朝焼け。(左)
「素材辞典 Vol.51 染−友禅・藍・和更紗」より、友禅・縞に菊花。(右)

幺樂団の歴史5の素材。
そして、出発点。

 

 

【未知の花、魅知の旅】 ZCDS-0012


「素材事典 No.94 四季・やすらぎの風景」より、栃木県日光市湯元の森林。

レーベル面素材。
古明地さとりのスペル背景にも用いられた素材である。
さとり背景や未知・魅知であることを考えると、メメント・モリ、とか?

 

 

【鳥船遺跡素材集】 ZCDS-0013

 
「素材辞典 Vol.20 群生の花・桜」より、エゾカンゾウ。(左)
「素材辞典 Vol.76 樹木-豊かないのち」より、山梨県櫛形山の倒木。(右)

「デザイン素材集 空&雲」より、詳細不明。曇天の空と樹木。

以上3点がジャケット素材。
曇天の樹木は風神録でタイトル画面に使われていた。

 
「素材辞典 Vol.106 花と葉のフレーム」より、花のフレーム(マトリカリア)。(左)
「素材辞典 Vol.2 紙・布・木」より、布。(右)(再掲)

これらは各ページの装飾に使われている。
布は大空魔術と同じ素材。


「デザイン素材集 空&雲」より、詳細不明。長時間露光撮影の北天の星。(右)

星空は目次のページに使われている。

 

 

【伊弉諾物質素材集】 ZCDS-0014

 
「日本の伝統文様 花鳥風月 CD-ROM素材250」より、古銅鏡の牡丹。(左)
「素材辞典 Vol.76 樹木-豊かないのち」より、東京都は小石川植物園の木漏れ日。(右)

ジャケットはこれらの素材で構成されている。変な加工も無く割とストレートに。

 
「素材辞典 Vol.106 花と葉のフレーム」より、花のフレーム(マトリカリア)。(左)(再掲)
「京染紙 The Yuzen Japanese Paper」より、紗綾型。(右)

各ページの装飾は、上記2素材から成る。花のフレームの方は鳥船遺跡でも同じ使われ方であった。


「日本の伝統文様 花鳥風月 CD-ROM素材250」より、塗膳の沢潟唐草。

ジャケット画像の2素材に本素材が重ねられたのが、レーベル面のデザイン。

 

 

 

 

                                  →東方備望録TOPへ