×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

                                  →TOPへ

 

ギャストリドリーム

 初回更新: 2008.10.05

 

7月15日0時

ぼちぼち読み進めてきた「帝都物語」、
現在、第伍番を読んでいます。
百鬼夜行篇と未来宮篇。
東方元ネタとしては第壱番や第弐番くらいかな、
なんて感触でしたが、折角なのでと更に読み進めてきました。
第四番では屍解もありましたが、
そして、ここに来て、土の下に屍を抱える桜と西行が直結。おぉ。
となると、妖々夢への帝都物語の関係は全体的に及んでいそうですな。

妖々夢と言えば、全体に色も関係しています。
ホワイトロック、橙、七色、リリーホワイト、プリズムの虹色、
緑衣の庭師、青い着物の亡霊、藍、紫。
(誰か忘れているような?(ぉ))
特に妖々夢当時で言えばWIN版の作品は
紅魔郷と妖々夢の二作品。
建物は紅魔館と白玉楼で、紅白でめでたい。
ラスボスに注目すれば赤色の吸血鬼と青色の亡霊ですね。
五行で言えば、火行は赤・夏、木行は青・春。
後者には樹木の西行妖も関係有りですね。

さて、妖々夢と言えば、
7th Project Shrine Maiden. Shooting Game of Ghastry Dream.
(@妖々夢パッケージ)。
Ghastry は Ghastly のミスだと思われますが、
Ghastly の意味は、恐ろしいとか身の毛もよだつ、ぞっとする、とか
あるいは(死人のように)青ざめる、血の気の無い、とか。
おや、青ざめるの 「青」 も色関係ですね。
"Ghastly Dream" はZUN氏曰く 「とある言葉の洒落」 らしいのですが、
先ほどの 「五行」 をまたまた持ち出して、青と春、夢と幽冥、
「青ざめる夢」 と 「春めく幽冥」 とのシャレかもしれませんね。
帝都物語 第伍番 第三十二幕 の冒頭、
「三島は夢と幽冥のはざまにいた。」 にて閃いたアイディアです。
ふむ、夢と幽冥のリンクを強めれば、
妖々夢は 「ようよう(白くなりゆく)幽冥」 ですし、
夢見草は桜の異称、夢見鳥は蝶の異称、と芋蔓式!やったね!
纏めると、ギャストリドリームは 「春めく夢」 で
だからこその蝶の弾幕ッ!!

そういえば、妖々夢パッケージのギャストリドリームの辺りの
スキマに書かれた漢字も、これもまたよくわからんなぁ〜と
なんとはなしに見ていたのですが、
ふと、シルエット紫の辺りに、縦に並んだ 「月二」、
その 「二」 の左に 「如」 を認めて、ものすごく既視感。
これって、輝夜通常弾幕のあの謎の漢字群では!?(1月30日参照)
なんと、使い回しだったとは。
うーむ、このスキマの右上から左下までズラーッと漢字が
並んでいるところを見ると、輝夜エフェクトはこの漢文の一部を
長方形に切り取ったもので、輝夜エフェクトのみでは文字は
意味を紡いでいないと言えますね。
ふむ、月…輝夜というより月の方かな?…と紫の関係は
求聞史紀から儚月抄を経る現在よりももっと前から、
萃夢想の「月の記憶」もそうですが、
妖々夢と永夜抄で既に張られていたのですね。
おそろしや…ギャストリィですよ、まさに。
で、漢文の方はというと…相変わらず謎ですな。

 

 

                                  →TOPへ