×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

拍手レスと更新時コメント、7月分です。
拍手コメント多謝THANKS.GIF - 1,494BYTES
                     TOPへ→

2009年8月            2009年6月

7月2日0時

FFXの "Otherworld" を口ずさんでいて、ふと、
そういや 「フォーリン・ナイト」 って言うよなぁと。
歌詞中に "a fallen Knight" があったためなのですが、
そうか、そう言えば英語表現で夜になるは "Night falls." で、
なりつつある進行形は "Night is falling." で黄昏時だ、と思い至りました。
それで 「夜が降りてくる」 ね。ふむふむ。
東洋と西洋が分離したまま一つに、ね。なるほど。

ところで、グリモア・オブ・魔理沙は
(仮)までが正式タイトルなのかが
ずっと気になっていたりする。
付属CD-ROMに入っているスペシャルコンテンツも。

 

 

7月9日0時

7月22日の皆既日食が近付いていますな。
さすがに仕事予定で、日食を見に繰り出すことも無いわけですが。
ましてや南の島々へ行くなんてツワモノが羨ましいですわい。
ロイヤルダイヤモンドリング!あるいは岩戸隠れ!
皆既ではないですけど、ただの日食でもネタにはなりますかな。
大空魔術のジャケット的な。
まぁ、肉眼やてきとうな器具(黒下敷きとか)での観察は目を傷めますので
くれぐれもご注意をー。

出雲大社キタ!
昨年の御本殿公開に続き、今年は大屋根を間近で見るチャンス!
昨年はイベントを知ったのも遅く、また、旅のスケジュールも余裕なかったので、
今年はその教訓を活かしてみたいところ。
さて、他にはどこを巡ろうかな〜。(→またもスケジュールきつきつの予感)

拍手メッセージ、ありがとうございます〜m(_ _)m

(6日15時)
> そんな新体操(仮)みたいな事があっちゃたまりませんよwww
そこまでよ! (AA略
健全に(?)、「終局の続き(仮題)」 みたいな事ということでひとつ。

 

 

7月10日2時

東方雑考の儚月抄、小説版を更新しましたー。
儚月抄も、残すところは四コマ版ですね。
さて、儚月抄の全貌が見えたところで、
次は当時不明だったり長い考察だった箇所を
焼き直しますかねー。
とか言ったらいい加減苦情が来そうですね。(^^;;
そのへんは単行本が出そろった頃に任せて、
とりあえずご要望の多そうな事典方面に力を入れますかー。

 

 

7月13日0時

ちょっと全体的にフォントサイズをいじりました。
普段ブラウザでご利用になっている 「文字のサイズ」 によっては
変化を大きく感じられるかもしれません。
いやぁ、これまで私は文字サイズ=小でおりましたが、
ついったーを見るにはちょっと厳しかったもので、
文字サイズ=中に切り替えたのです。
そうしたところ、当サイトではちらほらとフォントのバランスが崩れ
改行位置がずれている箇所があるとようやく気付きまして、
目に付いて気になって我慢ならずに整えてみた、という次第です。
これまでがいい加減でした。(^^;
と言っても、他のブラウザでチェックとかしておりませんので、
引き続きいい加減だったりしますが…。(ぉ

拍手メッセージ、ありがとうございます〜m(_ _)m

(10日23時)
最初(第1話)からフォロー下さりまして、ありがとうございました。
こちらこそ、メッセージを頂いたり、サイトを拝見したりと
たいへんお世話になりました。(^^)
今後とも宜しくお願い致します。

 

 

7月22日1時

今月のぱれっとでは儚月抄はおやすみなので、
ぱれっとは買っておりません。
って、まだ日付が変わったばかりなので入手も何も無いですが、
いちおうぱれっと発売日なのでそのあたりの意思表示をば。
さて、ついでに、先月号ぱれっと版儚月抄の記事を
東方雑考にて更新しました。
とりあえず、グリモアまでは事典作業を続ける所存ー。

星蓮船web体験版、公開されましたね。
おや、パスウェイジョンじゃなくてパスウエイジョンだった。

更新ついでの追記についついついったーを置いておきます。
たいして愉快な事はつぶやいておりませんが、東方と関係ないこととか、又は、
ちゃんと事典作業をしてますよー、というアピールに活用しようかな、と。

拍手メッセージ、ありがとうございます〜m(_ _)m

(21日11時)
> どうも、いつも勝手にお世話になってる怪しい者です。
> 今東方の二次創作ゲームを作ってるのですが
> 色々と参考にさせてもらっております。
> いまキャラクターの台詞を入れるために
> 三月精を読み直してたんですが、2巻のP.147の冒頭で
> 魔法の森付近の地図が乗ってました。
> ついでに魔理沙・アリス・三月精の家の関係も。
> 自分も幻想郷の位置関係が気になっていたので、
> もしよければ参考にして下せぇ!
> (Faith)

どもども、お粗末さまです。
三妖精の地図ですね。
私も拙い地図を描いている手前、
あれには追加の新情報と喜んだのですが、
あれらの妖精が、地図は北を上にして描く
という常識に囚われているか否かという問題があったため
とりあえず保留にしております。
魔理沙邸から見ても神社から見ても
紅魔館が湖の向こうであれば、ひとまずOKってとこでしょうかね。(^^)

 

 

7月27日1時

黄昏フロンティアから、新作「東方非想天則」の発表がありましたね。
新キャラ三人のショートストーリーが付く様で、楽しみ。
 
発表があった日に、某所で書いたことをちょいとまとめてみます。
 
まず、タイトル。
非想天は緋想天と掛かって、ゲームシステムの近似を示唆かな。
緋想天の元ネタ、非想非非想天から。
これに天則、自然の法則という意の語が合成されてますね。
ロゴの歯車やギニョル(人形劇)のサブタイトルからは、
何らかのからくりの関与が考えられ、ここに、
東洋初のロボットと言われる學天則がリンクします。
帝都物語にも登場し、地下トンネルで鬼と戦い、壮絶な最期を遂げました。
開発者が長野県出身です。
 
ZUN氏によれば、緋想天の外伝というよりも直接は関係せず、
幻想郷の日常の中の、異変とまではいかないサブストーリー
といった感じのようです。
サブタイトルが英語でないのは、うどんげっしょーくらいですから、
それだけお気楽なイメージで良いのでしょうね。
 
ジャケットのシルエットは、発表されているキャラの中でチルノに合致しそう。
三つ巴も描かれ、なんだか新キャラ三人が三つ巴に絡み合って
それだけでストーリーも完結していそうな妄想も描けます。
三位一体があると確定しただけで私は満足ですが。(^^)
早苗とチルノと美鈴の髪の色が緑・青・赤で光の三原色ですね。
古いネタですが、3の倍数でバカ(H)になって、
1・2・サン!ってことで 12.3 なのかしらん。
 
あとは、ブロッケンの妖怪もだいだらぼっちも太歳星君も
調べればすぐ出るので今は特に書かずにおきます。長くなるし。(^^;
大鵬はおすもうさんではなくて、想像上の大鳥の方ですよ〜。

拍手メッセージ、ありがとうございます〜m(_ _)m

(25日19時)
> いつもいつもこのサイトにお世話になっております。
> こういう考察サイトは参考になると共に、憧れますわ。

ありがとうございます。
引き続き、良い考察から変な考察まで(?)取り揃えつつ
いろいろ精進させて頂きます。(^^)

(25日23時)
> 黄昏フロンティアが新作「東方非想天則」を出すそうで。
> だいだらぼっちですってよ奥さん。

あらやだ、あたしはぶろっけんの妖怪と聞きましたわ。
ブロッケンと聞くとラーメンを思い出します。
いやぁ、楽しみですね、残虐ファイト。(違

(26日1時)
> 美鈴復活がめでたい東方非想天則ですが
> 巨大ロボにこだわる早苗も見逃せません。
> 東洋初の人型ロボット学天則は
> ドイツで廃棄され行方不明になっているそうですし、
> ブロッケンの妖怪の由来もドイツにあるというのは
> とても興味深いことだと思います。

おっと、学天則からドイツへリンクは見落としていました。
なるほど、となると、コバルトスプレッドのコバルト←ゴブリンも
興味深さが違ってきますね。(^^)

(27日0時)
> GoogleMapで諏訪を見ていたら、
> こちらのサイトでもリンクが貼ってあるマップ一覧を発見いたしました。
> 今度諏訪観光に参る際に参考にさせていただきます。
> 大変役に立って助かります。
> オーゴショさんは諏訪を観光したことはございますか?
> もしおありなら、タイムスケジュールの目安に、
> 巡回した際の所要時間などを教えていただきたいのですが……。
> もしなければごめんなさい。

場所を示すばかりで旅にはご不便かもしれませんが、
お役に立てれば幸いです。
諏訪は東方本編の守矢の神社登場回数に因んで三度ほど参りました。(ぉ
(拙いご紹介コーナーが、「往来ぶらり」の「ぶらり」に入っております。
 2008年GWと10月、2009年GWです。)
いろいろと回っておりますので、どの所要時間をお教えしたものか…(^^;
しかも無茶な回り方だったりしますので…。(^^;;
大雑把なところですと、大きな神社なら1〜1.5時間、小さな神社なら0.5時間〜
と、特にいろいろ回りたい時はそのくらいを目安に計画を立てます。
公共交通機関のダイヤ次第では、より短く設定して急ぎますが、
宝物殿や資料館など立ち寄ろうと思えば長めに設定したり。
あとはそうですね…私の場合は日数を掛けてのんびり行きましたから、
一回目の諏訪紀行は、徒歩とバス・電車を中心としました。
一日で諏訪大社四社制覇、あるいは手長足長も参りたい、という場合は、
二輪・四輪でなければやはりレンタサイクルが良いと思います。
特に足長様は、徒歩+バス・電車でも足が届きませんので。

あまりご要望の情報じゃなかったかもしれません。(^^;
具体的に知りたい点などありましたら、「東方舞台探訪スレッド6」の方が
タイムリーに細かく情報が得られて良いかと思います。

    

  

2009年8月            2009年6月

TOPへ→